水たま♪ 旅行手記と日常備忘録

旅日記を中心に 日常のこれっ!と思う事を綴ってみます

日本で最初の世界遺産登録!といえば・・・

時間をみつけてのブログなので、ボツボツと間があきますが、前回アップの「有馬温泉」の翌日に観光したお話を(時は、10月下旬^^;)

f:id:MsTama:20191201233800p:plain 姫路城(白鷺城)

姫路城は日本で最初に世界遺産登録されたものの1つで、江戸時代初期に建てられた天守や櫓などが現存し、平成の大修繕を終え、眩いほどに「真っ白け!」に蘇りました(*≧∀≦) どうなんでしょう。。。この白さって・・・

f:id:MsTama:20191201235403j:plain

f:id:MsTama:20191201235430j:plain

実際、江戸時代に築城された時は、どんな色だったんだろう?なんて思いながら、とりあえず記念写真・・・(曇り空が残念)

f:id:MsTama:20191201235818j:plain

大修繕から数年経ったせいでしょうか?できたての頃より、白さが落ち着いて見えるのは、気のせいかしら?? 白色がとれちゃったの??(ノ∀≦。)ノ
しかし、やはり白鷺城といわれるだけあって、とても美しい~♪

この姫路城、大きなお城でもあるので、眺める方向でお城の表情が全く違うのです。

f:id:MsTama:20191202000643j:plain

 お城の正面ではなく、横から撮ったこの写真。何となくどっかで見た事あるような気がしませんか?(*´pq`))ウフッ
現地のガイドさんにチラリと聞いたお話しによると・・・
ここからの姫路城は、ドラマ「大奥」の時のオープニングに流れる「江戸城」の画像として使われているそうです。
真正面からだと「姫路城」とわかってしまうけど、横からの姿は、大奥の他にも時代劇ドラマでの「江戸城」として登場する事があるそうです。なかなか面白いお話し♪

f:id:MsTama:20191202001517j:plain

姫路城、本当に大きなお城! お城の中に入るまでの道のりが長い!
築城の始まりは諸説あるようだが、最初は館のような小規模だったものを、後に黒田氏、羽柴氏が城代になり、本格的な城郭に拡張されたという。
日本のお城は色々見てきたが、私の見た中では、やはりこの姫路城の壮大さは一番だと思う。
そして、さすが世界遺産ってこともあり、とにかく外国人が多い~~!
最近は都内を歩いていても、ベトナム語や中国語やどこの言葉かわからない言葉を多く耳にしているが、姫路城では、フランス語とドイツ語が多く聞こえた様に思う。
(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ~~ アジア語でない外国語!久しぶりに聞くわ~ な感じ。

 

f:id:MsTama:20190819231010p:plain 姫路ランチは、名物「焼あなご」

旅行に来たら、飲んだり食べたりは、大きな楽しみの一つ!
焼きアナゴ。あなご丼とか食べた事がないわけではないけど、そうそうお目にかかることはない。姫路は焼き穴子が名物なので、ホテルのお姉さんにどこのお店がおいしいかを聞いて、そのお店にお邪魔する。
お店の前にくると、既に良い香りが漂ってる。小さなお店は既に満杯状態・・
う~ん、やはり人気店なのね。運良く一組帰ったところに、席をとれた。

f:id:MsTama:20191202003858j:plain

おじさん、一生懸命穴子焼いてます! においにつられるわぁ~

f:id:MsTama:20191202003940j:plain

一番スタンダードなあなご丼を注文。

あら、、あなごがちょっと小さいというか少ないというか(;^_^A
まあ、でもこんなもん?^^;;
お店の方が食べ方を案内して下さる。

まず、そのまま食べる → 次に半分位になったら、お吸い物を丼にかけて食べる。

だそうだ。。
おぉ~ いわゆる「ひつまぶし」の穴子バージョンね(⌒-⌒*)ニコッ!
いいじゃないですかぁ~ あなご丼をそんな食べ方した事ないわぁ~^^ ワクワク

で、びっくりしたのは・・・このお吸い物がなんと美味しい事か!(そこ?)
やっぱり関西だわ~ 出汁の味が本当においしい! 関東より言うまでもなく、絶対おいしい~~!
肝心のあなご飯はおいしかったですよ。お吸い物をかけてわさびをきかして、あなご茶漬け風にしたら、また2度美味しかった~♪
名物にうまい物なし!っていうけど、そんな事ないですよね♪