水たま♪ 旅行手記と日常備忘録

旅日記を中心に 日常のこれっ!と思う事を綴ってみます

有馬温泉♨ デビュ~☆彡

f:id:MsTama:20191113004818p:plain 有馬温泉

私は特別温泉好きではない。温泉宿に泊まって、友達はよく朝早く起きて朝風呂に浸かるが、私はかつて一度も朝風呂に入った事がない。朝はひたすら寝たい!

温泉は夜に、ゆっくり浸かって楽しみ、その後夕食とお酒で夜を楽しむ♪ それで充分

しかし、そんな私でも一度は行ってみたい!と思う温泉は幾つかある。
よく、入浴剤などに有名な温泉シリーズがあるが、あの辺りの温泉はやはり実際行って入ってみたいと思ったりする。
そして有馬温泉もその  ”一度は行ってみたい温泉” の1つだった。

 

有馬温泉は、湧出る場所により泉質が異なるようだが、
塩分と鉄分を多く含み褐色をしている「金泉」と、それ以外の透明なお湯の「銀泉」と分けられている。 

街中にいくと、「金の湯」と「銀の湯」という、立ち寄り温泉がある。

 

f:id:MsTama:20191113011453p:plain
f:id:MsTama:20191113011814j:plain

 

私の泊まったホテルは「金泉」だった。
お湯が茶褐色をしていて、s(・`ω´・;)ゞ ムム?? お風呂が汚れてるのか? と思ってしまうが、いやいや、こういう泉質なのだ!と言い聞かせて入った。
入ってみると、これはまた実に良いお湯だった。体の芯まで温まる(温泉はどこもそうなのだろうけど^^;)つるっとするようなお湯だった。

と、温泉通でない私はお湯の話はここまで・・・(かなり貧弱な解説)

 

f:id:MsTama:20191113013203p:plain 温泉街

お楽しみはこれ!温泉街ブラリ散歩♪
テルチェックイン後、時間は5時を過ぎていたが、丘の上にあるホテルから温泉街に降りていく。

f:id:MsTama:20191113014559j:plain

くねくねとした細い道を下っていくと、レトロな佇まいがとても情緒ある「湯本坂」にでる。

f:id:MsTama:20191113014620j:plain

この辺りにくると、細い道の両側は土産物屋や飲食店でひしめきあう。
しかし、「有馬温泉~!お店閉めるの早すぎるぞ~~!!」と言いたくなるほど、あちこちのお店が店じまいをしていて、お土産物屋さんをあまり覗けなかった。

f:id:MsTama:20191113015716j:plain
f:id:MsTama:20191113020650j:plain

有馬温泉名物に ”炭酸せんべい” というものがある
覗いたお店は「三津森本舗」さん。店の横の作業場では、型にいれた香ばしいおせんべいが次々と焼き上がっていた。この炭酸せんべいは、炭酸泉を加えて焼き上げたものらしいが、見た目は「ゴーフレットよね?」という感じ・・・

その他にも、湯気をあげるおいしそうな温泉饅頭や、コロッケなど売ってるお店もあったが、これから目指すお店の事を思い、「うんにゃ!ここはがまん!がまん!」と言い聞かせながら歩くのだった。

 

f:id:MsTama:20191113014650j:plain

坂を下りて、有馬温泉駅の近くまでくると大きな通りにでる。その通沿いの階段をあがるとお寺があった。紅葉になったら、さぞや綺麗だろうな~なんて思いながら、でもこの雰囲気がいいな~と思い写真をパチリ!

f:id:MsTama:20191113022121j:plain

有馬温泉は、昔々太閤秀吉がよく通った名湯という事で、駅の近くには
秀吉の正室であった「ねね」の像が建ち「ねね橋」という赤い橋がかけられている。この橋の周りも、紅葉になったら真っ赤に美しくなるのだと思う。

 

そして、キタ━━━ヽ(*´□`)ノ゙━━━ァ!! 

待ってましたのお時間♪
友達が、チェックしていてくれたお店・・・

f:id:MsTama:20191113030711j:plain
f:id:MsTama:20191113023601j:plain

『 酒市場 』 という立ち飲み屋さん。 

f:id:MsTama:20191113023522j:plain

何とも良い感じのお店なのだ!
地ビールなどもあったようだが、ビールを飲まない私は日本酒に目がいく。これまたご当地の種々様々な日本酒があって悩む。
(-`ω´-o)ウ~ム お酒を悩む時間もこれまた、前菜みたいな時間。実に楽しい♪
で結局「有馬山」というお酒を注文。
女子旅3人。グラス3つが綺麗に並ぶ~~

f:id:MsTama:20191113030920j:plain

つまみは、すじこん。牛筋とこんにゃくを煮たもの。(し、し、渋すぎる)
そして何と飲み屋の隣のお店で売ってる、こんな大きなさつま揚げを店に持ち込んで(持込OK!)3人で廻し食べ。
おいしい~し、楽しいし・・あぁ~♪ なんて幸せなのかしら~♪
有馬温泉! ばんざ~~~い!!