水たま♪ 旅行手記と日常備忘録

旅日記を中心に 日常のこれっ!と思う事を綴ってみます

人生最初で恐らく最後? ラグビーをパブで観戦~!!

記事の前に、今回の台風で被害を受けられた方々に心よりお見舞い申し上げます。
天災の前には、人の力とは何と無力なのでしょう。被災者の方々の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

 

f:id:MsTama:20191014232120j:plain ラグビー 日本×スコットランド

強豪国に対してどれ程日本チームが素晴らしいプレーをしてきたか。。的なお話しは、各ニュースなどで散々言われていますので、そこは省略!

本日は、今迄いつもTVなどで見ていた パブリックビューイングとか、スポーツバーとか、そういう所で皆と一体になって、日本を一緒に応援したい!その夢がかなったお話をします♪


私が行ったのは、東京池袋のイギリスパブの「HUB」というお店。

スポーツバーではないけど、モニターなどはあって、こうした大きなスポーツ行事の時などは、大変賑わうお店。
そもそも、このラグビーって外国での体験者に伺うと、ビールを飲みながら観戦して楽しむのが慣例!っていう事らしい。

当然混むのは予想されていたので、7:45試合スタートに対し、6:00にお店にインして、場所取りから始めた。

椅子席もあるが、日曜はほとんどスタンディング状態になっていた。
6時の時点では、まだ満員!ではなく、私達5人組は、大きなモニター前! テーブル確保注文カウンター近く!という、大変よい場所を確保できた。

 

男前男子が「今日は何でもご馳走するから好きな物飲んで~!」っていうんで、「じゃ~ジンジャーハイボール!」 って、おいおい、ビールじゃね~んかい!! で、飲みスタート。

時間が過ぎると共に人がドヤドヤ増えてくる。
確保したテーブルを離してはいけない!と、5人でしっかりテーブルの周りを固める。(テーブルにつまみやドリンク置けるから(*´pq`*))

お店はこんな感じ。

 

f:id:MsTama:20191014234356j:plain

人が多く入るので、このテーブルも幾つか間引かれていていたし、勿論椅子は全部撤去されていた。

試合開始時間15分前。 さぁ~もうじき始まるから、ちょっと一服行っちゃう~って感じで、普段禁煙!特別な日だけ喫煙!な私は、定員5名程度の小さな喫煙室に。

喫煙室には3人のお兄さん。同じようにラグビー応援に来てる!と思うと、知らないお兄さんも友達のように思えてくるから不思議。
皆、試合前のワクワクでちょっとだけ興奮してる感じ。
喫煙ルームに入ると、笑顔で「いらっしゃい」と声をかけてくれる(*≧∀≦)
「お邪魔しま~す」<(_ _*)>ペコ 

「にわかファンですが、今日は応援しましょうね~」
o(`・ω・´)ノ オゥ~
せせこましい喫煙室に気合いがみなぎる!

私「ちょっとルール質問してもいい?」
問いかけると、大学生だという2人組の好青年が答えてくれる。

男子1「何でも聞いて下さい。俺~これでも以前ラグビーやってたんで」

私「えぇ~それにしちゃ~スリムなスタイルだけど・・・(*≧∀≦)」

男子2「ルールって、結構むずいよなぁ~」

私「スクラム組んだ時にホイッスルなってるの、あれってどうなるとホイッスルなるの?」

男子1「あれは・・・・」

ってな具合に、喫煙室でにわかルール説明会開催。
フムフムなるほど、やっぱり色々難しいねぇ~なんて話ながら、和気藹々な雰囲気。
いいなぁ~💛 こんなのも、皆で観戦する!からこその楽しさだな~

そして、いよいよゲーム開始。
その頃はもう、店内は超満員!!
さながら、朝8時、山手線内といった具合。
点をいれられると 「うぅ~~~~!!」と落胆の声が響き
点をいれれば 「おぉ~~~~!!!」と、地響きがするがごとく、歓声に包まれる。
こんな感じ。(画像は、他から拝借)

f:id:MsTama:20191014230508j:plain

得点が入ると、もう誰だか全然知らない人と、「おぉ~~!」ってハイタッチするわ、ハグはするわ、もう、誰が友達で、誰が他人か、もはやそんな事はど~でもいい感じ。

ルールを完璧にわかっていないから、ホイッスルが鳴って、何か言われても、それ何のこっちゃわからない時がしばしば。。。

ピピィ~~『ターンオーバー』

え? ターンオーバーってなんやなんや・・・・
丁度後ろにいたお兄さんに
「ねえ、ターンオーバーってなに?なにぃ~~??」と聞く私

知らない男性「ターンオーバーっすか。。(;^_^A  姉さんちょっと待って下さい!」と言いながら、スマホでググッてくれる

知らない男性「姉さん!ターンオーバーってのは・・・・」

私「おぉ~なるほど、お兄さんありがとう~!」

昭和の私は、自分で調べず人に調べてもらう横着者なのです。。すいません。

 

そして、21-7と日本リードで、ハーフタイム!

このハーフタイムはちょっとした戦場!
この時間にトイレ行く人、ドリンク買う人、タバコ吸う人、
ぎゅうぎゅうの店内を、多くの人があちこちに移動し始めるから、自分の意図とは別に、体があちこちに移動させられる。
そしてドリンクカウンターなどは当然激混みになる。

がしか~~~~~~し!!
カウンター近くに陣取っていた私達は、カウンターまで徒歩3歩!
非常に好立地!(*≧∀≦)
ってことで、追加ドリンクをすかさず購入。
もう応援しすぎで喉もカラカラ!

で、私は追加喫煙~♪
友達も一緒に行くっていうので、二人で喫煙室
部屋に入ったら、何と~先程の大学生二人組がいるではないですか~!
100人以上いるであろうこのお店で、喫煙するの、うちら4人だけか?

「やったやった~!このまま勝てるよねぇ~きっと!」

「勝ちます!絶対勝てます!」

再び、せせこましい喫煙室に暑い熱気がみなぎるのであった。ゴホッゴホッ

 

後半、前半とは全く別物のような超本気モードのスコットランドに押されはじめ、ドギマギしながら、選手交代!!

リーチOUT! ヘンドリックIN

「リーーーーチ!」

数え役満狙うがごとしの「リーーーーチ!!」コール。(麻雀大好きなので、不謹慎でごめんなさい)

堀江OUT! 坂手IN

「堀江~~~!ありがとう~~~!!」の大声援

結構堀江が好きな私としては、何だか、もうこの時点で目頭が熱くなる。
「堀江~~!頑張ってくれてありがとう~!あなたのドレッドは絶対わすれない!」

終了前の10秒あたりから、店内は大声でカウントダウンが始まった。
そして、見事日本はスコットランドを破って、リーグトップ通過でベスト8に進出を決めてくれました。

本当に感動をありがとう! 最後は涙が一杯あふれました。

そしてしつこいですが、帰りに祝賀の一服!
喫煙室前で、暫しタバコ待ち・・・ やっぱり喫煙者は4人だけじゃなかった。

部屋に一人の黒人男性がいた。

「Which  country  did  you  support  ?」つたない英語で聞いてみたら

「Japan!」と。

「Thank you!」

しかし
彼「But  The  next  game  supports  South Africa.  Because  I'm  from  Southe  Africa !」

他一同「おうぅ~~」

最後の喫煙室は、まぁ~それじゃ~仕方ないな~ な雰囲気で終わりました。  とさ。