水たま♪ 旅行手記と日常備忘録

旅日記を中心に 日常のこれっ!と思う事を綴ってみます

香川旅行♪ このジェラードは人生ベスト3にはいりますぜ!小豆島恐るべし!

どんだけ小豆島の話すんだ!って事ですが、これでラストです。
小豆島といえば、一番に思い出すのはオリーブ♪です。

f:id:MsTama:20190925000232p:plain オリーブ園 
国内でのオリーブ生産のほとんどは、この小豆島のようです。島内にあるオリーブ園にはモサモサとオリーブの木が植えられていて、昭和天皇御手播きのオリーブなんつ~のもありました。

f:id:MsTama:20190924235535j:plain

して、このオリーブ園には立派なオリーブ畑もあるし、お土産も一杯売っているしレストランもあるし、拾い敷地に自然が一杯なのですが・・・
何が人気か!っていうと、このギリシャ風な風車です。

f:id:MsTama:20190925000529j:plain

ここは、実写版『 魔女の宅急便 』のロケ地になった所で、ほうきに乗った魔女を演出すべく、この風車の前で、園内でレンタルしてくれる“ほうき”にまたがり、ピョンピョンと飛び跳ね、連写モードで写真をとって、あたかも空中をほうきに乗って飛んでいるかのような写真を撮りたい訳です。
まあ、きょうび、インスタ映えする写真をアップするかしないかは、大層大きな課題なのでしょうから!?撮る方も撮られる方もそりゃ~必死。 顔がわからないので、他の画像を拝借。。こんな感じ。。

f:id:MsTama:20190925001458j:plain

しかし、このように上手に撮れるまで、それはそれはもう何十回となく撮影を繰り返すわけです。
「いくよ~!せ~の~!はい!」ピョン! 「とれた?」「だめだ」「じゃもう一回やるよ~せ~の!はい!」ピョン! 「ぶれてる~」「せ~の~!!」ピョン。
ぜぇ~ぜぇ~ぜぇ~
なんて事を、34度の炎天下の下で延々とやり続けている訳です。
見てるこちらが汗だくになってくるような・・・
しかも、沢山の方がピョンピョンしてるものですから、綺麗な風車を人を入れないで撮影するために、随分長い間待っておりました・・(*≧∀≦)

f:id:MsTama:20190925011143j:plain

f:id:MsTama:20190925002320j:plain

映画に使われたセットが幾つも残っており、映画でのパン屋さんが今は雑貨屋さんとして使っていたり、なかなかメルヘンティックなオリーブ園でした。
そして本場のオリーブはお土産用に幾つか購入しましたが、やはり品質の高いものはお値段も結構しましたね~

そして今回の旅で、一番お勧めしたかったのがこれ~~!!

f:id:MsTama:20190923230319p:plainMINORI GELATO ミノリジェラート  

小豆島にご旅行予定のある方がいらっしゃったら、絶対絶対食べて欲しいです。
車で移動しないと行きづらい場所にお店がありますが、絶賛お勧めジェラード!
私も本場イタリアも含め、色々なジェラートを食べましたが、ここのジェラートは今迄のベスト3に入ると思いました(個人の好みもありますが^^;)
その種類の独創性にやられちゃい、その次にその味にエ~~!って驚き、最後に素材の味がこんなに濃厚にはっきりおいしく前面に出てくる事に感動し。とにかくメチャクチャおいしいのです。
詳しくはこちらをご覧くださいませ。

 


f:id:MsTama:20190925003229j:plain

 

f:id:MsTama:20190925003310j:plain
f:id:MsTama:20190925003059j:plain

シングル、2種盛 3種盛とあったと思います。私達は2種盛(430円)を買いました。写真左は「酒粕」と「いちじく」 写真右は「シャインマスカット」と「しょうゆクランブル

私、この言葉って滅多に使わないんですけど、今は言います。
「やばい!!まじやばい!!」
特にこの中で、スペシャルにやばいのが、酒粕としょうゆクランブルです。

酒粕は、甘酒をたべてるような感じにも似てます。しょうゆは、まさに醤油味なんです。でもメチャクチャおいしい♪ とにかく食べて欲しいジェラードです。

f:id:MsTama:20190819231010p:plain 素麺ランチ~

f:id:MsTama:20190925010705j:plain

小豆島ってお素麺も名産なんですよね。
しかし、素麺なんて、申し訳ないけど、どれもさほど変わらないんじゃない?と、思ってあなどっていました。ほんと、ごめんなさい<(_ _*)>ペコ
こんなにお素麺って美味しいものなのね? 今迄家で食べてたあれはなんだったんだろう?? なんか、ちょっとショック。。。

 

ということで、初めて行った小豆島が、大好き♪になってしまい、熱く熱く小豆島を綴ってしまいました。ここまでお読みくださいまして、ありがとうございました。