水たま♪ 旅行手記と日常備忘録

旅日記を中心に 日常のこれっ!と思う事を綴ってみます

ドバイ・アブダビ旅行最終章☆彡 【グランドモスクは超感動的だった】⑧

3日目:アブダビツアーでGO! Part3

 

前回の記事でグランドモスクのその美しい写真をアップしましたが、今回はそのモスクに入る所から順を追ってご案内します。色々と厳しいルールがありますが、溜息の連続のモスクへご一緒に入って参りましょう(⌒-⌒*)ニコッ!

f:id:MsTama:20190831025429p:plain シェイク・サイード・グランドモスク

まず、モスクはイスラム教の神聖な場所であるわけで、見学者といえどモスクに入るためには様々なルールを守らなければなりません。

f:id:MsTama:20190903015044p:plain 入る前に服装と荷物チェック!

モスクの前に、テント小屋?みたいな部屋があり、男女分かれて服装と荷物のチェックが行われます。女性は、髪の毛や肌が見えてはいけません。その為、正装としては「アパヤ」という上から下まですっぽり隠す服があります。
アパヤでなくても、何か布で頭から首をすっぽり被せ、手首が隠れる長袖、足のくるぶしが隠れる長さのスカートかスラックスを着用すればOKちなみに、この日は33度位だったでしょうか。。暑い・・・しかし、そんなこた~言っちゃ~いられません!モスクに入るんですから。で、こんな感じ

f:id:MsTama:20190831022920j:plain

ささ、、チェックゲートを抜けていよいよモスクに向かいます。長いアプローチを歩いて、入り口が見えてきました。

f:id:MsTama:20190902003644j:plain

 

ここが入口!人の大きさと比べるといかに建物が大きいかおわかりかと思います。この入口で、靴をぬぎ、裸足もしくは靴下などでモスク内を歩きます。

建物は、四角い回廊の様になっていて、左右に長い廊下が続きます。入り口を入ると中庭が大きく広がりその正面に礼拝堂がずっしりと美しく構えています。

f:id:MsTama:20190902005811j:plain

あぁ~~~!!なんと!なんと美しいのでしょう~~!!暫し、声もでず、ただただ唖然とみつめるのみ・・・

中庭は白いタイルにユリの花が大きくあしらわれています。あ!ちなみにこの白いタイルなんて言いましたが、これ全て大理石です!!建物の外観も全て大理石でできています。すごすぎます!
では、では、回廊を歩いていきます。

f:id:MsTama:20190831023657j:plain

お邪魔なのが立っていて失礼します<(_ _*)>
この美しい廊下もすごいです!白い大理石に白い柱。この支柱には花の模様が施されていますが、この花の中にはラピスラズリアメジストなどの宝石が埋め込まれています。支柱の上部は、ヤシの木を模したようで、金色の装飾がされています。

f:id:MsTama:20190903015001p:plainこの入口や廊下あたりには、沢山のスタッフがいて、私達の動向をジィ~っとみています。

*飲食などは勿論NG
*おしゃべりも小さな声で・・・
*手を大きく上げたり、ピースなどをして写真を撮ってはいけません
*男女がイチャイチャしてちゃ~いけません。
男女が仲良く体を密着して、ハイポーズ!なんつって写真などとっていますと、どこからともなく「ピピ~ピピピピ~~!」と、大きな笛の音が聞こえ、係員がやわら現れ、「おいこら、いちゃいちゃするな!その写真見せなさい!それは削除する!」ってな具合に、写真は容赦なく削除されます。

従って、けんかしているカップルや、熟年離婚など考えながらきてるご夫婦などには、もってこいの観光スポットとも言えます。(こんな事言ってるとバチがあたりそうだ・・・)

さてさて、長い回廊を進んでやっと礼拝堂の入り口に参りました。

f:id:MsTama:20190831023107j:plain

入口の左右にも美しい花が装飾されています。足元の絵柄もまた素敵です。
そしていよいよ礼拝堂の中に入ります。

そこにまた、世界で一番のものと遭遇します。

f:id:MsTama:20190831023216j:plain

f:id:MsTama:20190819212734p:plain 【 世界で一番 】大きなシャンデリア

直径10m 高さ15m 重さ12トン ある巨大なシャンデリア
24金メッキとスワロフスキークリスタルで作られています。こんなすごいシャンデリアが3つも並んじゃってます!

f:id:MsTama:20190902011450j:plain

足元の純炭、これは勿論ペルシャ絨毯ですが、1000人以上の職人さんが2年以上かけて作られたという、大きくて豪華な絨毯。1㎡くらいでもいいので、切り取って頂けないものかと。。(あ、またバチがあたる。。。)

モスク内では時間になると、コーランのお経がマイクで流れてくる。一般の見学者はウロウロしてるだけだが、信徒の皆様は、専用のお部屋でお祈りをしています。

f:id:MsTama:20190902012128j:plain
f:id:MsTama:20190902012222j:plain

あちらをみても、ほぇ~~! こちらを見ても、はぁ~~!
本当に美しいものばかりが集められているようです。ただ豪華絢爛というのではなく、とてもセンスが良く、とにかく美しい~~!と感じました。
そしてまた、回廊を通って玄関に戻っていきます。
回廊の外側には、こんな感じのものが。。

f:id:MsTama:20190902005428j:plain

このプールのようなものは、なんなのでしょう。。。??

玄関をでて、モスクとお別れです。

f:id:MsTama:20190831024146j:plain

前日に購入した黒いアパヤを着たわが友達が前をさっそうと歩いています。

このグランドモスクは、私が思う「死ぬまでに絶対見た方が良いと勧める場所」リストに間違いなく登録されます。
本当に、本当に美しかったです。そのスケールの大きさにも圧倒されますし、何というのか言葉で表現できない壮大なものを感じます。

 

長々と書き綴ってきましたが、ドバイ・アブダビ旅行記は これにて終了です。
初めてのブログ投稿で、どんな風に綴っていけばよいのかわかりませんでしたが、自分が思うように書いてみました^^;
お付き合い頂きまして、ありがとうございました。
これからも、ポチポチとやっていきますので、よろしくお願いしま~す。